各種健康診断

②北條胃腸外科様_728×90_green.jpg②北條胃腸外科様_728×90_green.jpg

特定健康診査(特定健診)

特定健康診査(特定健診)とは、40~74歳のかたを対象に生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドロームに着目した健診制度です。特定健康診査の結果により、生活習慣病のリスクが高いと判定されたかたには、特定保健指導を実施しています。
特定健康診査・特定保健指導は、医療保険者ごとに実施方法が異なります。川口市国民健康保険以外のかたは、ご加入の健康保険にお問い合わせください。

受診当日は下記のものを持参して下さい。

  1. 国民健康保険被保険者証
  2. 特定健診受診券
  3. 質問票
  4. 健診費用

特定健康診査(特定健診)について、詳しくは川口市ホームページでご確認ください。

各種がん検診

川口市の事業として各種がん検診が行われています。検診の種類は、乳がん検診、子宮がん検診、大腸がん検診、肝炎ウイルス検診、結核・肺がん検診、胃がん検診があります。
各検診は、年度内1回のみの受診となります(ただし、乳がんセット検診は2年に1回、肝炎ウイスル検診は生涯に1回)。
*検診を受けられる対象者・期間が決められています。
詳しくは川口市ホームページでご確認ください。

各種がん検診

国保人間ドック検診または、特定健診いずれか一方を年度内1回の受診出来ます。

【対象】 30歳以上の国民健康保険加入者
【内容】 特定健診の基本項目、心電図検査、胸部レントゲン検査、注1)便潜血検査、胃・食道
【内容】 などの検査(レントゲンまたは内視鏡)、血液検査、肝炎ウイルス検査、梅毒検査
 注1)川口市の大腸がん検診を受ける方は受けることは出来ません。

【費用】 30~64歳  9,720円
【費用】 65歳~  6,480円

subpage_foot_title01.gif